トップ 住宅リフォームナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

住宅リフォームナビ/リフォーム業者の口コミと評判リフォームのコツ > リビングを改造する

リビングを改造する

リビングを改造するの画像

リビングの働きは、家族が自然と集まることのできる空間ということです。

ソファとテレビがあればそれで良いのかというと、それは違います。

壁紙や家具の色遣いにも気をつけて、ぬくもりのある空間を作りましょう。

雑誌などで目にするおしゃれなリビングは確かにスタイリッシュで憧れの対象になります。

しかし、現実に家族が集まっておしゃべりをしたり、友人を招いたりする空間になると考えれば、いくらスタイリッシュであっても、冷たい印象を与えるリビングになってしまってはいけません。

やはり、家族の集う場所という家の中でも大切な場所ですから、照明を白熱灯や間接照明に変える、壁紙を変える、家具の色を暖色系に変えるなどの工夫が必要です。

また、リフォームでどこまで叶うかは分かりませんが、階段をリビングに設置すると家族の運気が上がるとされていますので、参考にしてください。

リビングを通って家族の雰囲気を感じて二階に上がる。

これだけで、子供は自然と癒され、家族を愛するようになるといいます。

また、リビングのリフォームが終わったら、常に汚れの無い空間づくりに気を付けてください。

子供の落書き程度ならまだ可愛いのですが、埃がソファの下に長年たまっていたり、テレビ台の下に溜まっていたりすると、家族運が悪くなります。

健康にもよくありません。

床材などを貼り替える場合には、無垢の素材がベストです。

汚れが目立ちにくいという理由から、濃い色の床板などを選ぶ人も多いようですが、意外と埃が目立つというデメリットもあります。

暖色系とはいえ、濃すぎる色も視覚に刺激を与え、落ち着けない空間になってしまいます。

リフォームでは、もちろん好みで選ぶことができますが、その場合には家具の色で調整するなどの工夫が必要です。

そして、リビングには良い気を運ぶとされる観葉植物を置きましょう。

花瓶に挿す花も枯れてしまえば悪い気しか出しません。

常に健康な植物を置きたいものです。

住宅リフォームナビ/リフォーム業者の口コミと評判について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。