トップ 住宅リフォームナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

住宅リフォームナビ/リフォーム業者の口コミと評判シックハウス対策 > シックハウス対策のリフォーム

シックハウス対策のリフォーム

シックハウス対策のリフォームの画像

シックハウス症候群の対策として、リフォームを行うという方法もあります。

通常のリフォームでは、シックハウス症候群に対して、基準を満たした最低限のシックハウス対策しか施してもらえない可能性は高いのですが、シックハウスを改善するリフォームとなれば、通常のリフォームよりもさらにシックハウス症候群を軽減することが可能です。

シックハウスのリフォームとしては、換気システムの設置・床材の交換・床下の調湿・壁紙の張り替え・VOCを吸収する内装材への変更・結露対策などが行われます。

換気システムの設置は、家の中に放出されているVOCを家の外に出すという重要な役目を果たすことで、シックハウス症候群を軽減することができます。

換気システムには、床下の換気システムや天井裏の換気システムが主に用いられています。

床下の換気システムは、カビや結露を防止して、ダニの発生を抑える効果が高く、アレルゲンの除去と建物の強度劣化を防ぐ目的で設置されています。

天井裏の換気システムは室内の換気を行うシステムで、常時運転の換気システムを設置することが多く、キッチンなどでは個別に換気扇を設置します。

窓の開閉によっても換気を行うことは可能ですが、風の流れや部屋の窓の位置によっては、十分な換気が行えないことが多いので、こうした機械による換気システムは効率良く室内の空気を外に出すことができる理想的な換気といえるでしょう。

ホルムアルデヒドなどのVOCの放出効果も大きく、冷暖房効率を上げるというメリットもあります。

床材の交換では、天然オイルやワックスで仕上げた無垢のフローリングに床材を交換することで、VOCの発生を無くすことが可能です。

シックハウスを改善するためのリフォームは、シックハウスに対する知識の豊富な業者に依頼しましょう。

通常のリフォームと違い、VOCの発生をいかに抑えるかに重点を置くリフォームですから、業者選びも慎重に行うことが大切です。

住宅リフォームナビ/リフォーム業者の口コミと評判について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。