トップ 住宅リフォームナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

太陽光発電システムっていくらぐらいかかるの?太陽光発電一括見積り

住宅リフォームナビ/リフォーム業者の口コミと評判リフォーム体験談 > 子供部屋も成長に合わせて

子供部屋も成長に合わせて

子供部屋も成長に合わせての画像

子供部屋を子供たちの成長に合わせてリフォームしたBさん。

そのリフォームの内容とはどんなものだったのでしょうか。

「まず、家を新築した当初、子供たちは3歳と1歳と幼かったので、子供部屋は12畳の広さの続き間にしていました。

小さいということで、自分たちだけで子供部屋で遊ぶことはありませんでした。

しかし、成長するにつれ、子供部屋の意味を持つようになり、下の男の子が小学校2年生になったとき、子供部屋のリフォームに踏み切りました。

まず、上が女の子ということで、部屋を分けなければと思い、12畳の部屋の中心に壁を設けました。

そして、壁紙もそれぞれに選ばせ、エアコンの取り付け位置も変更しました。

リフォームにはそれなりの時間が掛かったため、その間は一階のダイニングで宿題をしていましたが、夏休み期間にお願いしたこともあって、そんなに不便は感じなかったようです。

下の男の子は作業に興味を持って、大工さんの仕事を長時間見ていることもありました。

子供部屋は子供たちの成長に合わせてリフォームしていけば、有効活用できると実感しています。

上の子が大学に行ったら、またリフォームして下の子に広く使わせても良いし、二人が独立したら、リフォームで壁を撤去して、私たち夫婦が好きなように使うこともできます。

思っていた以上に、建てた家というのは、リフォームによって生まれ変わることができるのだということが良く分かりました。

今では二人とも、それぞれの部屋で一生懸命遊んだり、勉強したりしています。

もし、兄弟が同性ならば、リフォームせず、そのまま机を並べて一緒の部屋として使わせていたかもしれませんね。

業者の方から聞いたのですが、壁を設けることが構造上無理な場合には、クローゼットで仕切るという技もあるそうです。

うちもそれを考えたのですが、やはり異性の兄弟ということで、きちんと分けてやった方が良いかと思い、壁の取り付けのリフォームに踏み切った次第です。」

住宅リフォームナビ/リフォーム業者の口コミと評判について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。