トップ 住宅リフォームナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

太陽光発電システムっていくらぐらいかかるの?太陽光発電一括見積り

住宅リフォームナビ/リフォーム業者の口コミと評判大阪府 > リハウス店ヤマナカ

リハウス店ヤマナカ

リハウス店ヤマナカ

お届けしたいのはリフォームを介しての“幸せの形”です!!

こんな不安を抱えたまま契約してませんか?
Q1専門知識がないのでという不安?
Q2約束どおりの工事が本当にできるの?
Q3しつこい営業をされそうという不安?
Q4職人任せじゃという不安ないですか?
Q5あとで追加料金の請求されるのでは?
Q6お金を払ったらもう来てくれない?
※そんな不安解消法『ご案内』クリック!

リハウス店ヤマナカ:DATA
所在地〒596-0044
大阪府岸和田市西之内町57-24
TEL0120-103718
FAX072-443-7646
URLhttp://www.39yamanaka.com
お取り扱い業務リフォーム業者、雨どい工事、アルミ建材、衛生設備工事、衛生設備・陶器、エクステリア工事、温水器、介護リフォーム、外壁工事、ガス配管工事、壁紙工事、ガラス工事、かわら、かわら屋根工事、管工事、建設業、住宅建設、建築工事、建築設計、建築塗装、建築板金業、コンクリート工事、左官業、室内装飾工事、水道衛生工事・保守、水道衛生設備工事、水道衛生設備保守、大工工事、大工職、タイル工事、畳店、建物解体工事、鉄骨建築工事、鉄骨工事、塗装、塗装工事、土木建築工事、土木工事、内装工事、配管工事、ハウスクリーニング、吹付工事、フローリング工事、風呂釜・浴槽、ブロック工事、防音工事、防水工事、木造建築工事、屋根工事、床工事、リフォーム
営業時間など受付時間 08:00~18:00 休業日 日曜日・祝日・年末年始(適宜対応します。) その他(FAX・メール/24時間受付)
駐車場1台 
アクセス(最寄駅)
○南海本線和泉大宮駅より徒歩約13分
○JR線下松駅より徒歩約15分
(車)
○国道26号線 西之内町東交差点から北西すぐ、岸和田住宅総合展示場北側の第二公園北隣り
(その他)
岸和田住宅総合展示場北側の西之内町第二公園北側隣接
お役立ち情報◆注意!リフォーム会社に電話する前に!◆
 ~リフォームに失敗しない4つのポイント~
1.担当営業マンがプラン・見積り・工事管理そしてアフターまで、窓口となって全責任を負う業者を選びましょう。
2.見積りまでに工事の不安を全て解消しましょう(追加料金・工事期間・デザイン他)
3.値段も大切ですが、お客様の希望がかなう内容で契約しましょう。
4.見積りは3社以上取りましょう。
★一級建築士事務所 大阪府知事登録

リハウス店ヤマナカの地図

大阪府岸和田市西之内町57-24 (Sorry, this address cannot be resolved.)

リフォーム業/リハウス店ヤマナカの詳しい情報です!

=《リハウス店ヤマナカのモットー》=
『増改築・リフォーム工事は売りません!!』
『お届けしたいのはリフォーム工事を介しての“幸せの形”です!!』

☆「増改築・リフォームをしよう」と思っても、
 ●「どんな業者に、どのように相談したらいいのか分からない?」
 ●「工事費はおよそどれくらい用意すればいいのだろうか?」
 ●「思い描いたような工事が本当に実現するのだろうか?」
 ●「かえって愛着のある家を傷めてしまったらどうしよう?」
 ●「建築の勉強を今からやったほうがいいのだろうか?」
などと、様々な不安を抱かれるのも少なくないでしょう。

 建築の仕事に携わって20年以上たちます。
 私達はチーム一丸となって、お客様に
 「不安や不満な思いなどさせてたまるか!」
 リフォーム工事を通してお客様に『幸せの形』を残す!」
 という気持ちを持って、今日までの知識と経験でお客様にお応えいたします。

※どうぞ『ご案内』をクリックしていただいて、最後までみていただければ幸いです。

◆ミニ特集『これから求められる減築とは?』◆
★『減築』って?
 ・増築の対義語が「減築」?
 ・建物の一部を撤去して新たに広くなった敷地を有効利用(家庭菜園ほか)する?
 ・2階建ての家を平屋建てにする?
 もっと減築とはどういうものか知って頂きたいと考えます。

★なぜ《減築》が必要?
 ◎子供が育って独立し、使用しない部屋ができた。
 ・その分庭を広くする。
 ・夫婦2人で暮らす将来を考えて、住居空間を快適にする。

 ◎2階建てを平屋にする。
 ・耐震性向上、補修費の低減、固定資産税も安くなる。
 ・冷暖房費の節約、階段の苦労、掃除の苦労を軽減 等

★減築のためには、
 ◎機能や見栄が優先して、構造強度や性能がおざなりになってはいけない。

 ◎これから問われる「減築」の場合は、
 建築の知識と資格と、高気密住宅の設計施工に信頼できること。

 ◎減築とは、大きな家を解体せず、大きな家を断熱・気密層で必要な大きさに仕切る。
 (大きな家を解体し、小さな家を建てるのは改築)

 ◎仕切った部分の省エネ性を高め、温熱面でバリアフリーにする。
 床のバリアフリーも大切だが、空気の温度差をなくする事がもっと大切。

 ◎その上で機能面でも使い勝手のよいものに改造してゆく。

 ◎外観は変わらないが、住居者にとっては画期的な改善がされる。
 『これが、これから求められる減築です!』


※表示の価格などはあくまでも当サイトで調査した時点のものですので、掲載日から時間がたっている場合は、変わっているものがあることをご了承下さい。詳細は各業者様にお問い合わせ下さい。
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この住宅リフォーム業者に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

住宅リフォームナビ/リフォーム業者の口コミと評判について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。